Firebirdの文字コード(UNICODE_FSSとUTF8)について

Firebirdの文字コード(UNICODE_FSSとUTF8)について、『Firebird 徹底入門』には次のような表が掲載されていました。

表 1.3 キャラクタセット比較
A A 𠮟
SJIS_0208 × ×
EUCJ_0208 × ×
UNICODE_FSS ×
UTF8
CP943C ×

Firebird 徹底入門』より

試してみたところ、UTF8と同じようにUNICODE_FSSで問題はありませんでした。

ただ、UNICODE_FSSとUTF8ではDBGridの列の長さが異なったので、何か違いがありそうです。

使用した環境は、C++Builder XEとFirebird 2.5.1です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください