Evernoteが.NET FrameworkからC++に変更。起動が5倍速く、メモリー使用量も半分に。

以前のEvernote3.5では.Net Framework+WPFを使っていたため、起動が遅く、消費メモリーも多かった。

で、C++で新しく作り直した結果、Evernote3.5より5倍速く起動し、起動時のメモリー使用量も半分になったとのこと。

アプリケーションの実行速度やメモリ効率を求めたら、やっぱり.Net Framework(WPF)は厳しいのか。

GUIに使用したライブラリは何でしょうね。
Win32APIを直接でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください