Google App Engine用フレームワーク Kay のテスト環境でImagesサービスとCapabilitiesサービスを有効にする。

Google App Engine用フレームワーク Kay でGAETestBaseを使いテストをしていると、ImagesサービスとCapabilitiesサービスが使用できないことに気づいた。

※2011年7月12日追記 kay-framework 1.1.1ではImagesサービスは使用できるようになっていました。Imagesサービスのコードを追加する必要はありません。

kay/ext/testutils/gae_test_base.py に次の行を追加することで使用できるようになった。

kay/ext/testutils/gae_test_base.py 44行目に追加

from google.appengine.api.images import images_stub #kay-framework 1.1.1では不要
from google.appengine.api.capabilities import capability_stub

kay/ext/testutils/gae_test_base.py 94行目に追加

_apiproxy.RegisterStub('images', images_stub.ImagesServiceStub())  #kay-framework 1.1.1では不要
_apiproxy.RegisterStub('capability_service', capability_stub.CapabilityServiceStub()) 

2010年12月1日追記

TaskQueueの登録でエラーにならないようにするには、次の行を追加します。

※2011年7月12日追記 kay-framework 1.1.1ではTaskQueueのコードが追加されていました。コードを追加する必要はありません。

_apiproxy.RegisterStub('taskqueue', taskqueue_stub.TaskQueueServiceStub(root_path=kay.PROJECT_DIR)) #kay-framework 1.1.1では不要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください