Delphi/C++Builder 2010 Update4によるTTimerコンポーネントの挙動の変更による問題

Delphi/C++Builder 2010 Update4によるTTimerコンポーネントの挙動の変更により、問題が発生することがあるそうです。

昨年リリースされた Delphi/C++Builder 2010 の最新アップデートリリース(Update4)ですが、そのリリースに伴い、皆さんが良く利用されているであろう「TTimerコンポーネント」の実装の一部が変更になっています。

Team Japan » TTimerコンポーネント

ワーカースレッド内でTTimerコンポーネントを操作している場合、タイマーが起動しなくなってしまうことがあるとのこと。

GUIのメインスレッドでTTimerコンポーネントを使用している場合は問題は発生しないようです。

詳細はリンク先をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください