RMagickの使い方のメモ

RMagickの使い方のメモ

ライブラリのロード

require 'RMagick'

ファイルの読み込み

img = Magick::ImageList.new(path)

画像のサイズ

img.columns #=> 横幅
img.rows #=> 高さ

画像のサイズを変更する

width = 100 #横幅
height = 80 #高さ
image.resize(width, height)

縦横比を固定して画像のサイズを変更する

width = 100
height = (img.rows.to_f * width.to_f / img.columns.to_f).to_i
img.resize(width, height)

画像を保存する

img.write('/path/to/file')

画像を回転する

amount = 90 #角度(時計回り)
new_img = img.rotate(amount)

「RMagickの使い方のメモ」への1件のフィードバック

  1. DBから画像を読み込んでリサイズ(比率固定)

    自分のアプリで画像のリサイズ処理をしたかったのでRMagickを触ってみました。 用件としては、 ・DBから画像データ読み込み ・横幅一定で縦横の比率を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください