Androidアプリでタッチした位置(座標)を取得する方法

Delphi Firemonkeyアプリケーションで画面をタッチすると、フォームのOnTouchイベントが発生します。

OnTouchイベントの引数Touchesを使用することで、タッチされた座標を取得できます。
マルチタッチに対応しているため、Touchesには複数の座標が入ることがあります。

OnTouchイベントの引数Actionで、タッチの種類(画面に触れた、画面から離れた、など)を取得できます。

procedure TForm1.FormTouch(Sender: TObject; const Touches: TTouches; const Action: TTouchAction);
var
  Touch: TTouch;
begin
  case Action of
    TTouchAction.None:
      Memo1.Lines.Add('TTouchAction.None');
    TTouchAction.Up:
      Memo1.Lines.Add('TTouchAction.Up');
    TTouchAction.Down:
      Memo1.Lines.Add('TTouchAction.Down');
    TTouchAction.Move:
      Memo1.Lines.Add('TTouchAction.Move');
    TTouchAction.Cancel:
      Memo1.Lines.Add('TTouchAction.Cancel');
  end;
  for Touch in Touches do
  begin
    Memo1.Lines.Add(Format('X=%f, Y=%f', [Touch.Location.X, Touch.Location.Y]));
  end;
end;

OnTouch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください