日本のソフトウェア産業がいつまでもダメな理由

日本のソフトウェア産業がいつまでもダメな理由

人月でビジネスをしているITベンダー(SIer)はダメだ。
という話。

解決策としては、
ダメな会社は辞めよう。
ということか。

座談会をまとめて一冊の本にしたらしい。
座談会の参加者はおそらく全員40歳以上だろう。
話の内容に偏りと違和感を感じた。

Amazonの高評価が不思議だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください