盾アイコン(シールドアイコン)ボタン・コマンドリンクボタン・スプリットボタンを使うには

TButtonのプロパティを設定するだけで、普通のボタンが盾アイコン(シールドアイコン)ボタン・コマンドリンクボタン・スプリットボタンになります。

Windows Vista以降でランタイムテーマが有効なときに使用できます。

盾アイコン(シールドアイコン)ボタン

盾アイコン(シールドアイコン)ボタンにするには、TButtonのElevationRequiredプロパティをTrueにします。

Button1

コマンドリンクボタン

コマンドリンクスタイルのボタンにするには、TButtonのStyleプロパティをbsCommandLinkに設定します。

Button2

スプリットボタン

コマンドリンクスタイルのボタンにするには、TButtonのStyleプロパティをbsSplitButtonに設定します。

Button3

最後に

Windows Vistaから使えるVCLコンポーネントの機能は「DELPHI 2009 HANDBOOK」がまとまっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください