Delphiのメソッドをメソッド名から実行する方法

Delphiのメソッドをメソッド名から実行する方法。

元ネタは「Execute a Delphi Method (Procedure/Function) by Name」より。
ヘルプの「System.TObject.MethodAddress」にも同じことが書かれていました。

次のような関数を用意します。

procedure ExecMethod(OnObject: TObject; MethodName: string);
type
  TExec = procedure of object;
var
  Routine: TMethod;
  Exec: TExec;
begin
  Routine.Data := Pointer(OnObject);
  Routine.Code := OnObject.MethodAddress(MethodName);
  if NOT Assigned(Routine.Code) then Exit;
  Exec := TExec(Routine);
  Exec;
end;

あとはこの関数を使って、目的のメソッドを実行します。

# Form1.Button1Clickを実行する
ExecMethod(Form1, 'Button1Click');

追記

実行できるメソッドは可視性がpublishedでなければならないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください