増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編』は、
Javaに限らず、他の言語においても、
マルチスレッドプログラミングを学ぶ上で非常に役に立つ本です。

この本の著者が結城浩氏であると聞けば、
この本の読みやすさ、わかりやすさは容易に想像できると思います。

この本のすごいところは、練習問題の解答の充実です。
練習問題の解答は150ページを超え、丁寧に解説されています。
練習問題もしっかりと挑戦する価値があります。

J2SE5.0では、マルチスレッドプログラミングに便利なクラスライブラリが、新たに追加されました。
増補改訂版では、このJ2SE5.0で新たに追加されたクラスライブラリについての解説も掲載されています。

新しく追加されたクラスライブラリも含めて、
Javaのマルチスレッド関連のクラスライブラリの充実ぶりを、
他の言語を使っていると羨ましく思いました。

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編』で紹介されているパターンをC++Builder2009で実装してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください