WordPressのデータベースにアクセスするプログラムの作り方

WordPressのデータベースにアクセスするプログラムの簡単な作り方。

使用したのは、wordpress-2.2.3-multilingual-edition。

wp-cofig.phpをrequireします。

require('wordpress/wp-config.php');

これだけで、$wpdbを通してデータベースにアクセスできます。
$wpdbはwp-includes/wp-db.phpで定義されています。

データの登録には、$wpdb->query(sql) を使用します。

$wpdb->query("INSERT INTO …");

レコードを1行だけ取得するには、$wpdb->get_row(sql) を使用します。

$mylink = $wpdb->get_row("SELECT * FROM $wpdb->links WHERE link_id = 10");
echo $mylink->link_id; // prints "10"

複数行のレコードを取得するには、$wpdb->get_results(sql) を使用します。

$rows = $wpdb->get_results("SELECT * FROM …");
foreach ($rows as $row) {
  echo $row->post_title;
}

テーブル名は、データベースのテーブル名から接頭辞を除いた名称で取得できます。

$wpdb->posts
$wpdb->categories

コメント

  1. Pingback: WordPressのデータベースにアクセスするプログラムの作り方 | Thunder (サンダー) の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください