1.3.日付の出力(RubyクックブックをPHPに翻訳する)

RubyクックブックをPHPに翻訳してみる。

レシピ1.3.日付の出力

strftime()は、ロケールの設定に基づいてローカルな日付・時間をフォーマットします。

<?php
echo date('Y/n/j G:i:s', strtotime("now")), "\n";
// => 2007/8/16 13:16:01

echo date('Y/n/j G:i:s', strtotime("10 September 2000")), "\n";
// => 2000/9/10 0:00:00

echo date('Y/n/j G:i:s', strtotime("+1 day")), "\n";
// => 2007/8/17 13:16:01

echo date('Y/n/j G:i:s', strtotime("+1 week")), "\n";
// => 2007/8/23 13:16:01

echo date('Y/n/j G:i:s', strtotime("+1 week 2 days 4 hours 2 seconds")), "\n";
// => 2007/8/25 17:16:03

echo date('Y/n/j G:i:s', strtotime("next Thursday")), "\n";
// => 2007/8/23 0:00:00

echo date('Y/n/j G:i:s', strtotime("last Monday")), "\n";
// => 2007/8/13 0:00:00
?>

date()は、ローカルの日付/時刻を書式化します。

<?php
//書式を指定して、現在の時間を取得する。
print_r(date('Y/n/j G:i:s'));
// => 2007/8/16 12:38:29
?>

idate()は、ローカルな時刻/日付を整数として整形します。

<?php
//年
print_r(idate('Y'));
// => 2008

//月
print_r(idate('m'));
// => 8
?>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください