PHPスクリプトの文字コード

PHPスクリプトの文字コードについて。

PHPスクリプトに使用できる文字コード

PHPのスクリプトに使用できる日本語の文字コードは、「EUC-JP」と「UTF-8」です。
「シフトJIS」や「UCS-2」は使用できません。

ただしPHPの構築時に、オプションとして「–enable-zend-multibyte」を指定すれば、「シフトJIS」や「UCS-2」を使用することができるようになります。

国内のサーバーであれば、「–enable-zend-multibyte」は有効になっていると思いますが、環境によって使用できない可能性のある「シフトJIS」や「UCS-2」よりも、確実に使用できる「EUC-JP」や「UTF-8」を使用した方が良いと思います。

PHPスクリプトの文字コードの指定

PHPスクリプトの文字コードの指定するには、いくつかの方法があります。

  1. 設定ファイル(php.ini)の「mbstring.script_encoding」で指定する。

    シフトJISを指定する例

    mbstring.script_encoding=sjis-win
    

    複数の候補の中から自動検出する例

    mbstring.script_encoding=sjis-win,eucjp-win,ascii
    

    mbstring.languageの設定から自動検出する例

    mbstring.script_encoding=auto
    
  2. PHPスクリプト内で、「declare(encoding=文字コード)」で指定する。

    EUC-JPを指定する例

    declare(encoding="EUC-JP");
    
  3. PHPスクリプトにBOMを付加する。(Unicode限定、PHP5以降?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です