文字変換ライブラリ StrConvDLLの紹介

先日公開した「文字変換バージョン1.7.0」で新しく追加した「文字変換ライブラリ StrConvDLL」を紹介します。

文字変換ライブラリ StrConvDll」は、文字変換機能を持つActiveXです。

このソフトウェアをインストールすると、他のプログラムから以下の文字変換機能を使用することができるようになります。

  • ひらがなに変換する
  • カタカナに変換する
  • 全角文字に変換する
  • 半角文字に変換する
  • 小文字に変換する
  • 大文字に変換する
  • 半角カナを全角に変換する
  • HTMLエスケープ
  • HTMLエスケープ解除
  • URLエスケープ
  • URLエスケープの解除

テキストエディタ Mery」から文字変換ライブラリStrConvDLLを呼び出すマクロも同封しています。

文字変換ライブラリStrConvDLLをVBScriptから実行するサンプルプログラムです。

Dim sc
Set sc = CreateObject("StrConv.StrConv")

'ひらがなに変換する
MsgBox sc.Hiragana("アイウエオ")
'カタカナに変換する
MsgBox sc.Katakana("あいうえお")
'全角文字に変換する
MsgBox sc.FullWidth("abc")
'半角文字に変換する
MsgBox sc.HalfWidth("abc")
'小文字に変換する
MsgBox sc.LowerCase("ABC")
'大文字に変換する
MsgBox sc.UpperCase("abc")
'半角カナを全角に変換する
MsgBox sc.FullKatanaka("カタカナ")
'HTMLエスケープ
MsgBox sc.EncodeHtml("<html>")
'HTMLエスケープ解除
MsgBox sc.DecodeHtml("&lt;html&gt;")
'URLエスケープ(Shift_JIS)
MsgBox sc.EncodeUrl("あいうえお", 932)
'URLエスケープ(UTF8)
MsgBox sc.EncodeUrl("あいうえお", 65001)
'URLエスケープの解除(Shift_JIS)
MsgBox sc.DecodeUrl("%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8", 932)
'URLエスケープの解除(UTF-8)
MsgBox sc.DecodeUrl("%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%86%e3%81%88%e3%81%8a", 65001)

Set sc = Nothing

文字変換バージョン1.7.0を公開しました。

文字変換 バージョン1.7.0を公開しました。

文字変換は、ひらがな・カタカナ・全角・半角・大文字・小文字を変換するソフトウェア集です。

窓の杜の紹介記事です。

今回のバージョンアップでは、新しく「文字変換ライブラリ StrConvDLL」と「テキストエディタ Mery 用文字変換マクロ」を追加しました。

  • 文字変換ライブラリ StrConvDLL

    文字変換ライブラリ StrConvDLLは文字変換機能を持つActiveXです。
    他のプログラムから、以下の文字変換機能を使用することができるようになります。

    • ひらがなに変換する
    • カタカナに変換する
    • 全角文字に変換する
    • 半角文字に変換する
    • 小文字に変換する
    • 大文字に変換する
    • 半角カナを全角に変換する
    • HTMLエスケープ
    • HTMLエスケープ解除
    • URLエスケープ
    • URLエスケープの解除
  • テキストエディタ Mery 用文字変換マクロ

    テキストエディタ Mery で使うことのできるマクロです。

    文字変換ライブラリ StrConvDLLの機能を呼び出して変換します。

    次のマクロがあります。

    • HTMLエスケープ
    • HTMLエスケープ解除
    • URLエンコード(Shift_JIS)
    • URLエンコード(UTF8)
    • URLエンコードの解除(Shift_JIS)
    • URLエンコードの解除(UTF-8)
    • ひらがなに変換する
    • カタカナに変換する
    • 全角文字に変換する
    • 半角カナを全角に変換する
    • 半角文字に変換する
    • 大文字に変換する
    • 小文字に変換する

ご意見・ご感想・ご要望をお待ちしています。

文字変換バージョン1.6.0を公開しました。

文字変換(ClipConv)バージョン1.6.0を公開しました。

文字変換は、ひらがな・カタカナ・全角・半角・大文字・小文字を変換するソフトウェア集です。

窓の杜の紹介記事です。

今回のバージョンアップでは、StrConvを更新しました。

  • アイコンにファイルをドラッグアンドドロップして起動したときに、そのファイルを開くようにしました。

ご意見・ご感想・ご要望をお待ちしています。

文字変換(ClipConv)バージョン1.5.0を公開しました。

文字変換(ClipConv)バージョン1.5.0を公開しました。

  • 文字変換

    文字変換は、ひらがな・カタカナ・全角・半角・大文字・小文字を変換するソフトウェア集です。

窓の杜の紹介記事

今回のバージョンアップでは、ClipConvを更新しました。

  • キー操作を追加・削除できるようにしました。
  • 「全角に変換する」「半角に変換する」処理で変換対象の文字種別を「英字」「数字」「英数字」から選択できるようにしました。

ご意見・ご感想・ご要望をお待ちしています。

文字変換 バージョン1.4.0を公開しました。

文字変換 バージョン1.4.0を公開しました。

バグ報告やご要望をいただいておきながら、
対応が遅くなり申し訳ございませんでした。

文字変換は、ひらがな・カタカナ・全角・半角・大文字・小文字を変換するソフトウェア集です。

文字の変換機能を持つテキストエディタ「StrConv」と、クリップボードの文字列を変換する「ClipConv」の2つのソフトからなります。

  • ClipConv 1.4.0
    • 開発環境をC++Builder2010に変更しました。
    • ユニコードに対応しました。
    • キー入力の取得方法をグローバルフックからホットキーに変更しました。
      システム全体の動作が軽快になります。
  • StrConv 1.4.0
    • 保存確認メッセージの表示の不具合を修正しました。
    • 設定できる項目を増やしました。
    • 開発環境をC++Builder2010に変更しました。
    • ユニコードに対応しました。

皆様からのご意見・ご感想・ご要望・バグ報告等、お待ちしております。