WordPressの表示が早くなるプラグイン WP Hyper Response

WordPressのプラグイン「WP Hyper Response」を導入すると、
画面の表示が目に見えて速くなりました。

導入も簡単にでき、お勧めのプラグインです。

インストールは簡単。

  1. WordPress管理画面のプラグイン→新規追加

  2. キーワード「WP Hyper Response」でプラグインの検索

  3. 「いますぐインストール」をクリック

4.「プラグインを有効化」をクリック

以上で、インストール完了です。

WP to Twitter プラグインを導入しました。

WordPressからTwitterに投稿するためのプラグインを「Tweetable」から「WP to Twitter」に変更しました。

「Tweetable」だとタイトルの一部しか投稿されないという問題があったので。

これはテスト投稿です。
うまく動作しますように。

WordPressのtweetableプラグインで「Warning: Invalid argument supplied for foreach()」が表示される

WordPressのtweetableプラグインを導入しました。

もしtweetableプラグインで「Warning: Invalid argument supplied for foreach()」というメッセージが表示されるようであれば、twitterでテスト投稿をすることをお薦めします。

どうやら1件も投稿がないときは、「Warning: Invalid argument supplied for foreach()」というメッセージが表示されるようです。

投稿が全くないというケースはほとんどないケースなので、エラーチェックを省略しているのだと思います。