Excelファイルの内容をPerlを使って高速取得する

Excel ファイルの内容を Ruby を使って高速取得する」の記事を見て。

Perlでは「Spreadsheet::ParseExcel」を使うことにより、Excelファイルの内容を取得できます。

「Spreadsheet::ParseExcel」はExcelを起動しないため、上の記事よりもずっと早く取得できます。

しかも、Windows以外のOSでも動作可能。

最初に、Spreadsheet::ParseExcelをインストールします。

ActivePerlの場合、

ppm install Spreadsheet-ParseExcel

その他の場合、

perl -MCPAN -e shell
install Spreadsheet::ParseExcel

実際のコード

#!/usr/bin/perl

use strict;
use Spreadsheet::ParseExcel;
my $excel = new Spreadsheet::ParseExcel;
my $book = $excel->Parse('Book1.xls');
my $sheet = $book->{Worksheet}[0];
my $cell = $sheet->{Cells}[0][1];
print $cell->Value;