Excel Book Search 0.6.0公開

Excel Book Searchバージョン0.6.0を公開しました。

今回のバージョンアップでは使いやすさを改善する機能追加を2件、不具合の修正を2件おこないました。

  • 常にウィンドウを最前面に表示する機能を実装しました。
  • 最小化したときタスクトレイに入れる機能を実装しました。
  • プロジェクトファイルを復元する機能が有効にならない場合がある問題を修正しました。
  • 「開き直す」が機能していない問題を修正しました。

皆様からのご意見、ご感想、バグ報告、ご要望をお待ちしています。

Excel Book Search 0.5.0公開

4年ぶりにExcel Book Searchをバージョンアップしました。

Excel Book Searchは、Excelの複数のブックの全シートを対象にして検索を行うソフトです。
もともと個人的なツールでしたが、愛用してくださっている方が少なくないようです。

今回のバージョンアップでは、以下の変更を行いました。

  • C++Builder 2010で作り直しました。
  • 複数のブックを対象に検索できるようにしました。
  • 検索条件を細かく指定できるようにしました。
  • ユーザーインターフェースを変更して使いやすくしました。

以前のバージョンではRubyを使っていましたが、やはりGUIプログラミングならC++Builderですね。
ユーザーインターフェースを大きく改善して、大変使いやすくなりました。

ご意見・ご感想・ご要望をお待ちしてます。

ExcelBookSearch0.1.1公開

[Excel Book Search 0.1.1][1]を公開しました。

Excelがエラーで終了することがあったので、手を加えました。

具体的には、Excelオブジェクトを参照する時間を短くし、GC.start で参照を破棄するようにしました。こんな感じ。

begin
xl = WIN32OLE.connect(‘Excel.Application’)
# いろいろな処理
ensure
GC.start
end

WIN32OLE.ole_free を使ってもいいのかな?

[1]: http://www.gesource.jp/soft/excelbooksearch/index.html

ExcelBookSearch0.1公開

[Excel Book Search 0.1][1]を公開しました。

今のプロジェクトではExcelを使う機会が多いのですが、Excelにブック全体を対象にして検索する機能が標準では用意されていないため、このソフトウェアを作りました。

個人で使うつもりでしたが、同じ問題で困っている人がいるかもしれませんので公開することにします。

Excelで複数のシートを対象に検索を行うには、次の2つの方法が考えられます。

1. CtrlキーやShiftキーを使って複数のシートを選択してから検索を行う
2. VBAを使用する

最初の方法は面倒だし、編集中のシートがわかりにくい。2番目の方法は、VBAはいろんな理由で使いたくありませんでした。

[Rubyist Magazine][2]に[Win32OLE 活用法 【第 2 回】 Excel][3]という記事がありましたので、これを参考にして作成しました。

基本となる検索機能はすぐにできました。さすがは[Ruby][4]です。

一番難しかったのが、[wxWidgets][5]のサイザーです。結局、Choiceを思い通りの配置にできませんでず、使用を断念しました。精進が必要なようです。

追記

upx のオプションに -9 を指定したら、Windows 98/Me では起動できませんでした。

upx のオプションを変更し、Windows 98/Me でも動作するファイルに差し替えました。

[1]: http://www.gesource.jp/soft/excelbooksearch/index.html
[2]: http://jp.rubyist.net/magazine/
[3]: http://jp.rubyist.net/magazine/?0004-Win32OLE
[4]: http://www.ruby-lang.org/ja/
[5]: http://www.wxwidgets.org/