TMemIniFileに変更があれば自動的に保存する

Delphi 10.1 BerlinではTMemIniFileにAutoSaveプロパティが追加されました。

AutoSaveプロパティがTrueのときは、インスタンスの破棄時に変更があれば自動的に保存されます。

var
  Ini: TMemIniFile;
begin
  Ini := TMemIniFile.Create('C:\temp\test.ini', // ファイル名
    TEncoding.UTF8, // エンコーディング
    True); // セクションとキーの名前の大文字小文字を区別するか
  try
    Ini.AutoSave := True; // 変更があれば自動的に保存する
    …
  finally
    Ini.Free; // 変更があれば自動的に保存されます
  end;
end;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です