タスクダイアログ(TTaskDialog)を使うには

タスクダイアログ(TTaskDialog)の使い方をまとめました。

タスクダイアログ(TTaskDialog)はWindows Vista以降で使用できます。

00

Captionプロパティ・Titleプロパティ・Textプロパティ

Captionプロパティはタスクダイアログのキャプション、
Titleプロパティはタスクダイアログのタイトル、
Textプロパティはタスクダイアログのメインテキスト
を格納します。

01

ExpandedTextプロパティ

ExpandedTextプロパティはタスクダイアログが展開されているときに表示されるテキストを格納します。

07

08

ExpandButtonCaptionプロパティ

ExpandButtonCaptionプロパティはキャプションが展開されているときに表示される追加テキストを格納します。

09

10

MainIconプロパティ

MainIconプロパティで表示するアイコンを設定します。
有効な値にはtdiNone、tdiWarning、tdiError、tdiInformation、tdiShieldがあります。

tdiNone

02

tdiWarning

03

tdiError

04

tdiInformation

05

tdiShield

06

CustomMainIconプロパティ

CustomMainIconプロパティでメインアイコンを設定できます。
設定したアイコンを表示するにはFlagsプロパティのtfUseHiconMainをTrueにする必要があります。

13

FooterTextプロパティ

FooterTextプロパティはタスクダイアログのフッター領域で使用する文字列を格納します。

11

FooterIconプロパティ

FooterIconプロパティで表示するアイコンを設定します。
有効な値にはtdiNone、tdiWarning、tdiError、tdiInformation、tdiShieldがあります。

12

CustomFooterIconプロパティ

CustomFooterIconプロパティでフッターアイコンを設定できます。
設定したアイコンを表示するにはFlagsプロパティのtfUseHiconFooterをTrueにする必要があります。

14

VerificationTextプロパティ

VerificationTextプロパティは確認チェックボックスのラベルに使用されるテキストを格納します。

15

確認チェックボックスがチェックされるとOnVerificationClickedイベントが発生します。

ProgressBarプロパティ

ProgressBarプロパティで進捗バーの設定ができます。
進捗バーを表示するにはFlagsプロパティのtfShowProgressBarをTrueにします。

16

FlagsプロパティのtfShowMarqueeProgressBarをTrueにするとマーキー進捗バーを表示します。

17

CommonButtonsプロパティ

CommonButtonsプロパティは、タスクダイアログ共通のプッシュボタンを指定します。

TaskDialog1.CommonButtons := [tcbOk, tcbYes, tcbNo, tcbCancel, tcbRetry, tcbClose];

18

Buttonsプロパティ

Buttonsプロパティでタスクダイアログにボタンを登録できます。
どのボタンが押されたのかを知るにはModalResultプロパティを使用します。

19

RadioButtonsプロパティ

RadioButtonsプロパティでタスクダイアログにラジオボタンを登録できます。
ラジオボタンが選択されるとOnRadioButtonClickedイベントが発生します。

20

選択されたラジオボタンはRadioButtonプロパティのIndexプロパティで取得できます。

TaskDialog1.Execute;
ShowMessage(Format('%d番目のラジオボタンが選択されました。', [TaskDialog1.RadioButton.Index]));

FlagsプロパティのtfUseCommandLinks

FlagsプロパティのtfUseCommandLinksをTrueにすると、ボタンはコマンドリンクとして表示されます。
ボタンはButtonsプロパティでボタンを設定します。

21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です