C++Builderのコードエディタが折りたためる領域を設定するには

#pragma指令の#pragma regionと#pragma end_regionはコードエディタの折りたたみ可能な領域の表示を制御します。
(参考:#pragma region と #pragma end_region – RAD Studio

#pragma regionと#pragma end_regionで囲まれた範囲は、折りたたみ可能な領域になります。
折りたたんだときに表示されるメッセージを設定することもできます。

#pragma region AAAの処理
  if (true) {

  }
#pragma end_region

pragma_region

関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です