Pythonの三項演算子

Python2.5から三項演算子が導入された。

if X:
    A = Y
else:
    A = Z

を次のように書くことができる。

A = Y if X else Z

Python2.5より前のバージョンでは、次のように書くことで、同じような処理ができる。
ただし、Yが常にtrueである場合に限る。

A = ((X and Y) or Z)

ということを、『初めてのPython』を読んで知った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です