« 地域情報化セミナー ~「佐渡お笑い島計画」に学ぶ地域情報化活動~ | メイン | 組込み入門コース »

組込みeラーニングコース(各60時間)

組込みeラーニングコース(各60時間)

eラーニングにより、組込みシステムで必要なC言語プログラミングの基礎を各60時間で習得します。

  • C言語プログラミングコース(60時間)

    組込みシステムのプログラムでも幅広く使われるC言語を基礎から学びます。
    C言語基礎と関数を理解し、実際のコンパイラを使ってプログラムの記述から実行までできるようになります。
    またフロー制御、配列、構造体や共有対などのレコード処理、およびポインタも学びます。

    • 主な学習項目

    • C言語基礎と制御文

      関数、識別子、文字定数、データ型、配列、変数の初期化、演算子、インクリメント、デクリメント、キャスト、条件分岐、forループ、whileループ、do whileループ、多方向分岐、break、continue

    • 関数とポインタ

      EOF、NULL、標準入力、標準出力、関数定義、関数呼び出し、プロトタイプ、値による呼び出し、アドレスによる呼び出し、記憶クラス、アドレス、ポインタ演算子、ポインタの加減算、アドレス渡し

    • ユーザ定義型とファイル入出力

      構造体、共用体、列挙型、#include、#define、マクロ、標準ライブラリ関数、入出力、文字列処理、数学処理、ストリームポインタ、ファイル入出力、argc、argv

  • 組込みエンジニア向けC言語プログラミングコース(60時間)

    組込みシステムの本格的な学習を始めるにあたり、単なるアプリケーションソフトウェアを開発するためのC言語としてではなく、組込みに必要なC言語の特徴を身につけます。
    組込みシステムで使われるc言語の文法を柱に、全般にわたり学習していきます。
    特に組込みシステムの開発で重要な、ビットや論理の演算はもちろん、ポインタや構造体などについて深く掘り下げて学習します。

    • 主な学習項目

    • Cの基本

      定数式、整数定数、文字定数、文字リテラル、void型データ、列挙型データ、const、volatile、typedef、多次元配列、暗黙の型宣言、明示的な型宣言(キャスト)、 ローカル変数、グローバル変数、extern、static、register論理演算子、ビット演算子、 sizeof演算子、ポインタ演算子、メンバアクセス演算子、switch、break、continue

    • 関数、ポインタ、構造体

      ポインタとアドレス、ポインタと配列ポインタの更新・比較、ポインタと文字列、 ポインタのポインタ、関数プロトタイプ、値による呼び出し、アドレスによる呼び出し、 メンバ、構造体の配列、自己参照構造体

    • 標準ライブラリ関数など

      ビットフィールド、共用体、#include、#define、#ifdef、#if、#pragma、#error、 文字列処理、動的メモリ割り当て、可変個引数、書式付き入出力、テキストモード、 バイナリモード、ランダムファイル処理、エラー処理

  • 受講料(税込み)

    • C言語プログラミングコ-ス

      • 区分A:64,600円
      • 区分B:129,300円
    • 組込みエンジニア向けC言語プログラミングコ-ス

      • 区分A:85,600円
      • 区分B:171,300円

About

2007年10月06日 07:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「地域情報化セミナー ~「佐渡お笑い島計画」に学ぶ地域情報化活動~」です。

次の投稿は「組込み入門コース」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type