CGIKit2のコンポーネントとエレメント

CGIKit2の[コンポーネント][1]はHTMLに表示するためのもので、[エレメント][2]は値の表示と同期を行います。

だから、値の同期が必要ならサブコンポーネントを作るのではなくて、エレメントを作らないといけないことに気がつきました。

サブコンポーネントについては[Tutorial5.5][3]と[Tutorial6][4]に詳しい解説がありますが、エレメントの作り方のドキュメントはないようです。ソースコードを探索しましょうか。

あと、[CGIKitメーリングリスト – 760][5] で報告されている問題にはまってしまいました。

[2.0.0-preview-1][6]が公開されてから、たくさんの変更が行われているようですので、preview-2 を公開が待ち遠しいです。

[1]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?%A5%B3%A5%F3%A5%DD%A1%BC%A5%CD%A5%F3%A5%C8
[2]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?%A5%A8%A5%EC%A5%E1%A5%F3%A5%C8
[3]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?Tutorial5.5
[4]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?Tutorial6
[5]: http://www.freeml.com/message/cgikit@freeml.com/0000760
[6]: https://sourceforge.jp/projects/cgikit/files/

ckgeneratecode

[ckgeneratecode][1]をPopupとBrowserの項目を配列で持つように変更しました。

CGIKit2のバインディングファイルは、解析はeval()でおこなっているので、Rubyの文法に従っていれば良いようです。
って、[よく見たら書いてあった][2]。

> 書式はRubyスクリプトですが、ファイルをeval(load)した結果は Hashでなければなりません。

[1]: http://www.gesource.jp/ruby/cgikit2/ckgeneratecode/
[2]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?BindingFile

CGIKit2用日付選択コンポーネント

CGIKit2のサブコンポーネントの練習もかねて、日付選択コンポーネントを作成しました。

「日付」「日時」「時分」を選択する3種類を作成しました。

CGIKit2になって、簡単に作れるようになりましたね。

* [日付選択コンポーネント](http://www.gesource.jp/ruby/cgikit2/selectdate/)

goodic

[goodic][1]をRubyで作ってみました。ほとんど同じなのですが…。

Windowsで作ったので、入出力はShift_JISを前提にしました。

ruby goodic.rb ej python

py・thon

━━ n. 【動】ニシキヘビ; 大蛇.

ruby goodic.rb je 公園

こうえん 公園

a (public) park; 《小規模で四角形》a square.
国立[国定]公園 a national [quasi-national] park.
日比谷公園 Hibiya Park.

ruby goodic.rb jn おもむろに

おもむろに 0 【▽徐に】

(副)
落ち着いて、ゆっくりと事を始めるさま。ゆったりしたさま。
「―口を開く」

* [ページ](http://www.gesource.jp/ruby/goodic.html)
* [ソースコード](http://www.gesource.jp/ruby/goodic.rb)

[1]: http://matatabi.homeip.net/blog/setomits/68