TPopupを使った半透明の数値入力フォームのサンプル

次のサンプルアプリケーションでは、電卓ボタンを押すと半透明の数値入力フォームが表示されます。
フォーカスが他のコンポーネントに移ると、数値入力フォームは自動的に閉じます。

osx01osx02

win01win02

フォームは次のようになります。

form01

数値入力フォームはTPopupコンポーネントを使って実現します。

form03

TGridPanelLayoutを使ってボタンを並べました。

form04

TPopupコンポーネントを表示すると次のようになります。
Opacityプロパティを「0.5」にしているため、半透明になり、下のコントロールが表示されています。

form02

電卓ボタンが押されると数値入力フォームを表示します。

procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
  Popup1.PlacementTarget := Edit1;
  Popup1.IsOpen := True;
end;

TPopupコンポーネントのPlacementTargetプロパティにEdit1を設定して、Edit1の下にウィンドウを表示するようにします。

  Popup1.PlacementTarget := Edit1;

IsOpenプロパティをTrueにしてウィンドウを表示します。

  Popup1.IsOpen := True;

以上で、半透明の数値入力フォームが表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください