Delphi XE/C++Builder XEに対応したEurekaLog 6.0.25がリリースされた

Delphi XE/C++Builder XEに対応したEurekaLog 6.0.25がようやくリリースされた。

Delphi XE/C++Builder XEがリリースされてから、EurekaLogが対応するまでかかった時間は二ヶ月。
意外に時間がかかっているように感じる。

Delphi 2010/C++Builder2010とDelphi XE/C++Builder XEでは、使っていても大きな違いを感じないが、内部では大きな変更があったのかもしれない。

コメント

  1. 高橋様
    お知らせありがとうございます。
    サイトを見てもリリースについての公式な発表がまだありませんね。
    Change logのページにも記載がありませんでした。
    どんな変更があったのか気になるところです。

  2. 高橋様
    了解しました。
    コメントありがとうございます。

  3. お知らせありがとうございます。
    長文の英語がつらいところです。(^_^;

    EurekaLog 6.0から6.1へマイナーバージョンが変わったのは、新機能「Use EurekaLog 7 compiler」が追加されたから。
    新機能を使わなければ、6.0との互換性の問題はない。
    大規模プロジェクトにおいて問題が発生している場合は、EurekaLog 7 compilerを試してみると良い。
    といった感じでしょうか。

  4. 高橋様

    お知らせありがとうございます。
    私のところにもEurekaLogよりリリースのお知らせメールが届きました。
    変更点はやはり「Added EurekaLog 7 Compiler support」だけのようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください