ckgeneratecode

[ckgeneratecode][1]をPopupとBrowserの項目を配列で持つように変更しました。

CGIKit2のバインディングファイルは、解析はeval()でおこなっているので、Rubyの文法に従っていれば良いようです。
って、[よく見たら書いてあった][2]。

> 書式はRubyスクリプトですが、ファイルをeval(load)した結果は Hashでなければなりません。

[1]: http://www.gesource.jp/ruby/cgikit2/ckgeneratecode/
[2]: http://cgikit.sourceforge.jp/cgi-bin/ja/index.cgi?BindingFile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください