TypeScriptでconstとreadonlyを使い分ける

TypeScriptで、読み込み専用・変更不可にするにはconstやreadonlyを使用します。 constとreadonlyは使う場面が異なり、 プロパティにはreadonly 変数にはconst を使用します。 プ …

Continue reading ‘TypeScriptでconstとreadonlyを使い分ける’ »

TypeScriptの–strictNullChecksでnullやundefinedの代入をチェックする

TypeScriptでは、すべての型の変数にnullやundefinedを代入できます。 let str: string = “Hello”; str = null; // OK str = undefined; // …

Continue reading ‘TypeScriptの–strictNullChecksでnullやundefinedの代入をチェックする’ »

TypeScriptでサーバーからファイルをダウンロードして、ローカルに保存するサンプルコード

TypeScriptでサーバーからファイルをダウンロードして、ローカルに保存するサンプルコード。 imagesディレクトリを作成して、ファイルを保存します。 ダウンロードするファイルと保存するファイルのファイル名は、do …

Continue reading ‘TypeScriptでサーバーからファイルをダウンロードして、ローカルに保存するサンプルコード’ »

ディレクトリがなければ作成するNode.jsのコード

ディレクトリがなければ、作成する。 あれば何もしない。 index.ts import * as fs from “fs”; if (!fs.existsSync(path)) { fs.mkdirSync(path); …

Continue reading ‘ディレクトリがなければ作成するNode.jsのコード’ »

console.log()を使うとTSLintが警告を出すとき

初期状態では、console.log()を使うとTSLintが警告を出します。 警告を無効にしたい場合は、tsconfig.jsonに”no-console”の設定を追加します。 { “exten …

Continue reading ‘console.log()を使うとTSLintが警告を出すとき’ »

TypeScriptでPromiseを使う

執筆時のバージョン > tsc –version Version 2.1.6 定義ファイルのインストール 定義ファイルは、以下のようにnpmで直接インストールすることができます。 npm install –sa …

Continue reading ‘TypeScriptでPromiseを使う’ »