Indy10でメールを送信すると長い件名(Subject)が文字化けする問題と回避方法

Indy10でメールを送信すると、長い件名(Subject)が文字化けします。 サンプルコード procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject); var SMTP: TIdS …

Continue reading ‘Indy10でメールを送信すると長い件名(Subject)が文字化けする問題と回避方法’ »

Indy10でメールを送信する時TIdMessageはMessage-IDヘッダーを設定しない

Indy10でメールを送信する時、TIdMessageはMessage-IDヘッダーを設定しない。 Message-IDヘッダーを設定するコードを記述する必要がある。 //Message-IDヘッダーを設定する IdMe …

Continue reading ‘Indy10でメールを送信する時TIdMessageはMessage-IDヘッダーを設定しない’ »

TIdURI::URLEncodeでURLをエンコードする

先日、C++Builder Tipsの記事「URLをエンコード・デコードする」を修正して、TIdURIユニットのURLEncode関数とURLDecode関数を追記した。 以前は、HTTPAppユニットのHTTPEnco …

Continue reading ‘TIdURI::URLEncodeでURLをエンコードする’ »

C++Builder 2010のIndy10を修正してメールを送信する

以前の記事「C++Builder 2010のIndyでメール送信について」で書いたように、Windows 2000にはWideCharToMultiByte関数に不具合があるため、ISO-2022-JPのメールが文字化け …

Continue reading ‘C++Builder 2010のIndy10を修正してメールを送信する’ »

C++Builder 2010 に最新のIndy10を統合する方法

Embarcadero Developer NetworkにC++Builder 2010 に最新のIndy10を統合する方法が紹介されています。 C++Builder 2010 に最新のIndy10を統合する C++B …

Continue reading ‘C++Builder 2010 に最新のIndy10を統合する方法’ »

C++Builder 2010のIndyでメール送信について

C++Builder 2010のTIdMessageは、プロパティのCharSetとContentTransferEncodingから、適切に文字コードを変換してエンコードしてくれるようになった。 これによって、C++B …

Continue reading ‘C++Builder 2010のIndyでメール送信について’ »

C++Builder Tipsに「C++Builder2009とIndy10でメール送信」を追加しました

C++Builder Tipsに「C++Builder2009とIndy10でメール送信」を追加しました。 C++Builder Tips「C++Builder2009とIndy10でメール送信」 このTipsは以下のペ …

Continue reading ‘C++Builder Tipsに「C++Builder2009とIndy10でメール送信」を追加しました’ »