Delphi 10.1 Berlinでロギング(ログの出力)

以前に「Delphi XE5でAndroidアプリケーションのロギング(ログの出力)」でログの出力方法を紹介しました。 現在のバージョンではもっと手軽にできるようになっています。 uses FMX.Types; proc …

Continue reading ‘Delphi 10.1 Berlinでロギング(ログの出力)’ »

Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyによるベジェ曲線のサンプル

Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyによるベジェ曲線のサンプルです。 BezierCurve [ R190_単純なベジェ曲線の操作例 ] – Mr.XRAYを参考にしました。 Windo …

Continue reading ‘Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyによるベジェ曲線のサンプル’ »

Visual Studio CodeのキーマップをDelphiのキーマップにするには

Visual Studio Codeを起動して、メニューから[ファイル]→[基本設定]→[キーマップ拡張機能]を選択します。 [Delphi Keymap]の[インストール]をクリックしてインストールします。 [Delp …

Continue reading ‘Visual Studio CodeのキーマップをDelphiのキーマップにするには’ »

Delphi/C++Builder 10.1 Berlin Update2のMac用PAServerをダウンロードするには

docwikiの「Mac でのプラットフォーム アシスタントのインストール」にはリンクがありませんが、 Delphi/C++Builder 10.1 Berlin Update2のMac用PAServerは、 次のURL …

Continue reading ‘Delphi/C++Builder 10.1 Berlin Update2のMac用PAServerをダウンロードするには’ »

Delphi 10.1 Berlin Update2でiOS 10用にユーザーデータのアクセス目的を記述するには

iOS 10から、カメラなどを使用するときには、info.plistに特定のキーと使用目的を記述するようになりました。 Delphi 10.1 Berlin Update2では、プロジェクトオプションのバージョン情報画面 …

Continue reading ‘Delphi 10.1 Berlin Update2でiOS 10用にユーザーデータのアクセス目的を記述するには’ »

Delphiのフォーマッタ(コードの整形)でDataMoudleが壊れる

TDataMoudleにはClassGroupプロパティがあります。 このプロパティで、データモジュールがVCL用かFMX用かフレームワークに依存しないかを設定します。 たとえばTTimerコンポーネントはVCL用のVc …

Continue reading ‘Delphiのフォーマッタ(コードの整形)でDataMoudleが壊れる’ »

Androidアプリでネイティブコントロールをフォームに配置するには

Androidアプリでネイティブコントロールをフォームに配置するには Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyアプリケーションでAndroidのネイティブコントロールをフォームに配置する方法です。 コン …

Continue reading ‘Androidアプリでネイティブコントロールをフォームに配置するには’ »

Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyアプリケーションでスタイルをリソースから読み込んで適用する

Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyアプリケーションでスタイルをリソースから読み込んで適用するサンプルアプリケーションです。 FireMonkey Premium Styles Pack for R …

Continue reading ‘Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyアプリケーションでスタイルをリソースから読み込んで適用する’ »

Delphi 10.1 BerlinでTGridを継承したクラスを作成するには

Delphi 10.1 BerlinでTGridを継承したクラスを作成するには Delphi 10.1 BerlinでTGridを継承した次のようなクラスを作成しました。 type TMyGrid = class(TGr …

Continue reading ‘Delphi 10.1 BerlinでTGridを継承したクラスを作成するには’ »