Visual Studioでstd::min()/std::max()がエラーになるときの回避策

C++11からstd::minとstd::maxは複数の引数を受け取ることができるようになりました。 #include <algorithm> int i = std::min({1, 2, 3, 4}); …

Continue reading ‘Visual Studioでstd::min()/std::max()がエラーになるときの回避策’ »

C++11で数値と文字列の変換

C++11から数値と文字列の変換を簡単にできるようになりました。 数値を文字列に変換する 数値を文字列に変換するには「std::to_string」関数を使用します。 例:std::stringに変換する int val …

Continue reading ‘C++11で数値と文字列の変換’ »

デザイン時に非ビジュアルコンポーネントを非表示にするには

Delphi/C++Builderでは、実行時には表示されない非ビジュアルコンポーネントもフォーム上に配置します。 フォームに配置した非ビジュアルコンポーネントは、フォームをデザインするときに邪魔になることがあります。 …

Continue reading ‘デザイン時に非ビジュアルコンポーネントを非表示にするには’ »

C++BuilderからHmJre.dllのReplaceRegularNoCaseSense関数を使う

C++Builder XE5からHmJre.dllのReplaceRegularNoCaseSense関数を使う方法です。 先ほどのエントリー「DelphiからHmJre.dllのReplaceRegularNoCase …

Continue reading ‘C++BuilderからHmJre.dllのReplaceRegularNoCaseSense関数を使う’ »

constのstd::mapに対してoperator[]を呼び出すとコンパイルエラー

constのstd::mapに対してoperator[]を呼び出すとコンパイルエラーになる int f(const std::map<int, int>& m, int x) { return m[x …

Continue reading ‘constのstd::mapに対してoperator[]を呼び出すとコンパイルエラー’ »

constメンバ関数が欲しい

C++のconstメンバ関数は、メンバ変数が変更されないことを保証する関数です。 constメンバ関数を使えば、プログラマの意図しないオブジェクトの変更がなくなります。 constメンバ関数の宣言は次のようになります。 …

Continue reading ‘constメンバ関数が欲しい’ »

FirebirdのUDFを作成してみた (2)UDFの引数で文字列を受け取る

前回(FirebirdのUDFを作成してみた)の続き。 Firebirdで自作UDFを作る時に、引数で文字列を受け取る方法を調べました。 C++でUDFを作るなら、Firebirdの「examples/udf/」にあるf …

Continue reading ‘FirebirdのUDFを作成してみた (2)UDFの引数で文字列を受け取る’ »

C++のboost::filesystemでファイルやディレクトリを操作する

C++のboost::filesystemでファイルやディレクトリを操作する方法。 ファイルのコピー #include <boost/filesystem/path.hpp> #include <boo …

Continue reading ‘C++のboost::filesystemでファイルやディレクトリを操作する’ »