Androidアプリでネイティブコントロールをフォームに配置するには

Androidアプリでネイティブコントロールをフォームに配置するには Delphi 10.1 BerlinのFireMonkeyアプリケーションでAndroidのネイティブコントロールをフォームに配置する方法です。 コン …

Continue reading ‘Androidアプリでネイティブコントロールをフォームに配置するには’ »

Delphi 10.1 BerlinのFireMonekyアプリケーションで実行中のOSを(Windows/OSX/Android/iOS)を取得する

Delphi 10.1 BerlinのFireMonekyアプリケーションで実行中のOSを(Windows/OSX/Android/iOS)を取得する 実行中のプラットフォームはTOSVersionレコードのPlatfo …

Continue reading ‘Delphi 10.1 BerlinのFireMonekyアプリケーションで実行中のOSを(Windows/OSX/Android/iOS)を取得する’ »

PNGファイルをWindows/OS X/Android/iPhone/iPad用アイコンのサイズに変更するWebアプリ

PNGファイルをWindows/OS X/Android/iPhone/iPad用アイコンのサイズに変更するWebアプリを作りました。 ひとまず動作するようになったので公開します。 Application Icon Re …

Continue reading ‘PNGファイルをWindows/OS X/Android/iPhone/iPad用アイコンのサイズに変更するWebアプリ’ »

Delphi 10.1 Berlinのスタイルを使い方の備忘録

Delphi 10.1 Berlinのスタイルを使い方の備忘録 登録されているスタイルを取得する uses FMX.Styles; // 登録されているスタイルを列挙します。 TStyleManager.EnumStyl …

Continue reading ‘Delphi 10.1 Berlinのスタイルを使い方の備忘録’ »

Delphi 10.1 BelrinのFireMonkeyアプリケーションで文字列を選択するリストピッカーを表示するには

リストピッカーはIFMXPickerServiceのCreateListPickerメソッドで作成できます。 uses FMX.Platform; if TPlatformServices.Current.Support …

Continue reading ‘Delphi 10.1 BelrinのFireMonkeyアプリケーションで文字列を選択するリストピッカーを表示するには’ »

Delphi 10.1 BerlinのAndroidアプリケーションで通話履歴を取得するには

Delphi 10.1 BerlinのAndroidアプリケーションで通話履歴を取得するサンプルコードです。 サンプルコードを実行するには、権限を追加する必要があります。 メニューの「プロジェクト」→「オプション」→「使 …

Continue reading ‘Delphi 10.1 BerlinのAndroidアプリケーションで通話履歴を取得するには’ »

Androidのアプリ(apkファイル)を抽出して、証明書を確認する

Androidのアプリ(apkファイル)を抽出して、証明書を確認するメモ。 端末にインストールされているアプリ(apkファイル)を抽出する Google Playでそのアプリのページを開き、URLからパッケージ名を確認し …

Continue reading ‘Androidのアプリ(apkファイル)を抽出して、証明書を確認する’ »

Android Studio 2.1でJNIを使って開発するには

Android Studio 2.1でJNIを使って開発する手順です。 環境 Windows 10 Android Studio 2.1.1 プロジェクトの作成 Android Studioで新しいプロジェクトを作成しま …

Continue reading ‘Android Studio 2.1でJNIを使って開発するには’ »

Delphi 10 Seattleでプロジェクトマネージャから配置するファイルを追加する

Delphi XE7/C++Builder XE7から、プロジェクトマネージャから配置するファイルを追加・削除できるようになりました。 ドラッグアンドドロップで複数のファイルをまとめて登録できます。 プロジェクトマネージ …

Continue reading ‘Delphi 10 Seattleでプロジェクトマネージャから配置するファイルを追加する’ »

Delphi 10 Seattleで音声を録音するには

Delphi 10 Seattleで音声を録音する方法を紹介し、サンプルアプリケーションを作成します。 録音には、FMX.Media.TAudioCaptureDeviceクラスを使用します。 TAudioCaptureDeviceオブジェクトは、TCaptureDeviceManagerクラスのDefaultAudioCaptureDeviceメソッドを使用して取得します。 録音を開始するには、StartCaptureメソッドを使用します。 録音を停止するには、StopCaptureメソッドを使用します。 録音中かどうかは、Stateプロパティで判定できます。