MathJaxを使って数式を表示する

MathJaxを使って数式を表示する

LaTeXで数式を記述し、MathJaxを使って表示します。

LaTeXを使うには

MathJaxのスクリプトをロードするタグを追加します。

<script type="text/javascript" async src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/mathjax/2.7.1/MathJax.js?config=TeX-MML-AM_CHTML"></script>

数式を記述する

数式は、LaTeXという記法で記述します。

LaTeXがわからなくても、数式エディタを使えば簡単にできます。

手書きで数式を入力すると、LaTeX記法に変換してくれます。

このように書いたら、

このように認識されて、

このようにLaTeX記法に変換してくれました。

数式を表示するときは、数式の前後を「\
(」「\
)」で囲みます。

\( z=\dfrac {1} {1+e^{-u}} \)

WordPressではこのように表示されます。

\( z=\dfrac {1} {1+e^{-u}} \)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です