TypeScriptでconstとreadonlyを使い分ける

TypeScriptで、読み込み専用・変更不可にするにはconstやreadonlyを使用します。

constとreadonlyは使う場面が異なり、

プロパティにはreadonly
変数にはconst

を使用します。

プロパティにconstを使うと文法エラーになります。

interface Point {
    const x: number;  // error TS1005: ';' expected.
    const y: number;  // error TS1005: ';' expected.
}

変数にreadonlyを使ってもエラーになります。

readonly greeting: string = "hello"; //error TS1128: Declaration or statement expected.

正しくは、プロパティにはreadonly

interface Point {
    readonly x: number;
    readonly y: number;
}

let p1: Point = { x: 10, y: 20 };
p1.x = 5; // error TS2540: Cannot assign to 'x' because it is a constant or a read-only property.

変数にはconstを使います。

const greeting: string = "hello";
greeting = ""; // error TS2540: Cannot assign to 'greeting' because it is a constant or a read-only property.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です