DelphiのiOSアプリで、URLスキームでアプリを起動する、アプリがなければウェブサイトを開く

sharedApplicationのcanOpenURLメソッドで、アプリをURLスキームで起動できるか調べます。
起動できるときはsharedApplicationのopenURLメソッドでアプリを起動します。
アプリを起動できないときは、ウェブサイトのURLをopenURLメソッドで開きます。

uses iOSapi.Helpers, Macapi.Helpers;

/// <summary>
/// URLスキームを呼び出す、なければURLを開く
/// </summary>
procedure OpenURLSchemaOrURL(const URLSchema, URL: string);
begin
  if TiOSHelper.SharedApplication.canOpenURL(StrToNSUrl(URLSchema)) then
    TiOSHelper.SharedApplication.openURL(StrToNSUrl(URLSchema))
  else
    TiOSHelper.SharedApplication.openURL(StrToNSUrl(URL));
end;

procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
  OpenURLSchemaOrURL(
    // Google Maps for iOS アプリのURLスキーム
    'comgooglemapsurl://',
    // Google Mapのウェブサイト
    'https://www.google.co.jp/maps');
end;

関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です