C++BuilderのFiremonkeyアプリケーションで半透明の円を描画するには

C++BuilderのFiremonkeyアプリケーションでTimageコンポーネントに半透明の円を描画する方法を紹介します。

TImage02

フォームにTImageを2つ配置します。

TImage01

TImageのOnPaintイベントを追加します。

TCanvasのFillプロパティで塗りつぶしの設定を行い、FillEllipseメソッドで円を描画します。

void __fastcall TForm1::Image1Paint(TObject *Sender, TCanvas *Canvas, const TRectF &ARect)
{
    //ブラシのパターン
    Canvas->Fill->Kind = TBrushKind::Solid;
    //ブラシの色
    Canvas->Fill->Color = TAlphaColorRec::Lime;
    //楕円を塗りつぶして描画する
    const float AOpacity = 0.6;    //色の透明度
    Canvas->FillEllipse(ARect, AOpacity);
}
//---------------------------------------------------------------------------
void __fastcall TForm1::Image2Paint(TObject *Sender, TCanvas *Canvas, const TRectF &ARect)
{
    //ブラシのパターン
    Canvas->Fill->Kind = TBrushKind::Solid; //固定色
    //ブラシの色
    Canvas->Fill->Color = TAlphaColorRec::Crimson;
    //楕円を塗りつぶして描画する
    const float AOpacity = 0.2;    //色の透明度
    Canvas->FillEllipse(ARect, AOpacity);
}

アプリケーションを実行します。

TImage02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です