C++Builder 10 Seattleでランタイムなしで動作するようにするには

C++Builderで作成したWindowsアプリケーションをランタイムなしで実行できるようにするには、次の設定を行います。

  1. メニューから「プロジェクト」→「オプション」を選択し、プロジェクトオプションダイアログを表示します。
  2. 「C++リンカを選択し、「動的RTLとリンクする」のチェックを外します。
  3. 「パッケージ」→「実行時パッケージ」を選択し、「実行時パッケージを使ってリンク」のチェックを外します。

しかし、C++Builder 10 Seattleでは上記の設定を行っても、エラーが発生します。

borlandmm

「コンピューターに BORLANDMM.DLL がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」

以前のバージョンのmemmgr.libを使うことで問題を回避できます。

たとえば、C++Builder XE8のmemmgr.libをC++Builder 10 Seattleにコピーする場合は、

C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\16.0\lib\win32\release\memmgr.lib

C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\17.0\lib\win32\release\memmgr.lib

にコピーします。

これは、C++Builder 10 Seattleの不具合のようです。
Quality PortalにRSP-11768で登録されています。

追記:2015年11月20日

C++Builder 10 Seattle Update 1で修正されたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です