Delphi/C++Builder 2010 8月25日発売

エンバカデロ・テクノロジーズは,同社の主力開発ツールの新版「Embarcadero Delphi 2010」「同C++Builder 2010」「同RAD Studio 2010」(前者二つとDelphi Prism 2010を含む)を,2009年8月25日にダウンロード可能にすると明らかにした。

Windows 7対応のDelphi/C++Builder新版が8月25日発売へ

Delphi/C++Builder 2010が8月25日に発売されるとのこと。
もうすぐですね。驚きました。

Delphi/C++Builder 2010の変更点をいくつか取り上げると、

  • Windows7の新機能(Direct2D、マルチタッチなど)に対応
  • 統合開発環境(IDE)をより使いやすく改善
  • Firebird対応
  • RTTIを可能に(Delphi)
  • 「#pragma once」のサポート、セキュリティ強化関数(C++Builder)

IDEの新機能については、Owl’s perspectiveさんの記事からたどるといいでしょう。

価格がどうなるかが気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です