C++Builder XE8でAndroidアプリケーションのロギング

C++Builder XE8でAndroidアプリケーションのロギングを行う方法です。

#include <FMX.Platform.hpp>

UnicodeString msg = L"ログメッセージです。";
if (TPlatformServices::Current->SupportsPlatformService(__uuidof(IFMXLoggingService)))
{
    // IFMXLoggingServiceが利用な可能なとき
    _di_IFMXLoggingService LoggingService =
        TPlatformServices::Current->GetPlatformService(__uuidof(IFMXLoggingService));
    LoggingService->Log("%s", ARRAYOFCONST((msg)));
}

ログはAndroid Debug Monitorで確認できます。

ログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です