Delphi XE8でCastaliaを無効にするには

Delphi XE8では、新しくCastaliaが搭載されました。
Castaliaは構文強調表示やコードナビゲーションなどの機能をIDEに追加します。
しかし、画面のちらつきや、特定の文を入力するとハングアップするなどの問題があります。

Delphi XE8でCastaliaを無効にする2つの方法を紹介します。

  1. 「/NOCASTALIA」スイッチで無効にする
  2. レジストリを編集して無効にする

「/NOCASTALIA」スイッチで無効にする

Delphi/RAD Studioを起動するときに「/NOCASTALIA」スイッチをつけると、Castaliaは読み込まれません。

Castalia1

レジストリを編集して無効にする

次の場所にあるレジストリを削除します。

パス

HKEY_CURRENT_USER\Software\Embarcadero\BDS\16.0\Known IDE Packages\Delphi

名前

$(BDS)\Bin\Castalia220.bpl

Castalia

Castalia2

このレジストリを削除すると、Castaliaは読み込まれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です