NetBeans 6.7でRuby on Railsの開発をして気がついたこと

NetBeans 6.7でRuby on Railsの開発をして気がついたこと

UnitTestのテスト結果のウィンドウが豪華になっていた。
エラーがあると、テスト結果のバーがアニメーション表示する。
# RSpecを使っていたので気がつかなかったが、もしかすると昔からかもしれない。
人の目は敵を素早く見つけるために、動いているもにに視点が移動する。
したがって、アニメーション表示するテスト結果のバーに視点が移動してしまい、
集中してソースコードを見ることができない。
アニメーション表示は見た目はいいが使い勝手は悪い。

愛用していたプラグインが動作しない。
NetBeansのRuby用プラグインで紹介したタブ文字をハイライト表示する「Tabs」プラグインと、行末のホワイトスペース(半角空白、全角空白、タブ文字)をハイライト表示して削除してくれる「Trailing Whitespace」プラグインが動作しない。
このプラグインの機能は多くのエディタに搭載されている機能だ。
NetBeansにも標準で搭載してもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です