Delphi/C++BuilderのIDEの色設定を新バージョンに引き継ぐには

Delphi/C++BuilderではIDEをこだわりの配色を設定しても、新バージョンをインストールしたらその設定は引き継がれません。
新しいバージョンをインストールするたびに、同じ設定をするのは手間がかかります。

Delphi IDE Theme Editorを使用すると、設定の引き継ぎを簡単にできます。

IDEの配色設定を保存する

01

(1) 引き継ぎ元のIDEを選択する

Delphi IDE Theme Editorを起動したら、「Installed IDEs」欄から配色の設定をしているIDEを選択します。

選択すると、画面中央のプレビューが更新されます。

(2) 配色設定を名前をつけて保存する

「Import current IDE theme from registry」ボタンを押します。

02

設定名を入力して「OK」ボタンを押すと、配色設定が保存されます。

新バージョンのIDEの配色設定を更新する

03

(1)引き継ぎ先のIDEを選択する

「Installed IDEs」欄から配色設定を更新するIDEを選択します。

選択すると、画面中央のプレビューが選択したIDEの配色設定に更新されます。

(2)Themes欄から、先ほど保存した設定を選択します。

選択すると、画面中央のプレビューが保存した配色設定に更新されます。

(3)テーマを適用する

「Apply Theme」ボタンを押すと、配色設定が適用されます。

フォントの設定を変更する

上記の方法では、フォントの設定は更新されません。

フォントの設定は、個別に設定する必要があります。

Global Editor Fontからフォント名とフォントサイズを選択します。
「Apply Font」ボタンを押すと、フォントの設定が適用されます。

04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です