Windows XPにて「svchost.exe」のCPU使用率が100%になる問題の対処策

Windows XPにて「svchost.exe」のCPU使用率が100%になる問題が発生しています。

マイクロソフトから何回か暫定対処策が更新されましたが、執筆時点で最新の対処策は次のようになっています。

  1. Internet Explorer 8をインストールする
  2. 「Internet Explorer 8 for Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2888505) 」をインストールする

Internet Explorer 8をインストールする

Internet Explorerのバージョンが6まはた7の場合は、バージョン8をインストールします。

次のページから、インストールプログラムをダウンロードします。

ie8_01

ダウンロードしたインストールプログラムを実行します。

ie8_02

画面の指示に従ってインストールします。

ie8_03

KB2888505をインストールする

次のページから「Internet Explorer 8 for Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2888505) 」をダウンロードします。

KB2888505_01

ダウンロードしたインストールプログラムを実行します。

KB2888505_02

画面の指示に従ってインストールします。

KB2888505_03

インストールが完了して、再起動したら問題は解決します。

KB2888505_04

参考

コメント

  1. ちょうど、この件で困っていたところです。上記の内容を参考にKB2888505をインストールすることで解決できました。
    ありがとうございます。

  2. 解決したかと思ったら、ダメでした。KB2888505を適用後、起動しなおしても数分したらsvchostが100%になります。

  3. 以下の方法で解決しました。

    1. IE8を削除
    2. IE6用のKB2888505を適用
    http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41064
    3. コントロールパネル > 自動更新 > 自動更新を無効にする

    どうも、自動更新処理が始まった後にsvchostが100%になるようです。IE8でも「自動更新を無効」にすれば問題回避できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です