みんなのPython Webアプリ編

みんなのPython Webアプリ編』は、丁寧な説明でしっかりした内容のWebアプリケーションの入門書です。
とても良い入門書で、対象のプログラム言語がJavaやPHPなど初心者プログラマが多いプログラム言語だったら、もっと人気が出たと思います。

本書の対象読者は、Pythonをかじったことがある、CGIプログラミングが初めての人です。
Pythonが初めての人は『みんなのPython』などの入門書で、Pythonを学んでからの方が良いです。

本書が対象としているPythonのバージョンはPython 2.5以上。
現在、主流のバージョンです。

内容についてですが、まず、Webアプリケーションの仕組みをしっかりと説明しているところが良いです。
「CHAPTER 01 Webアプリケーション概論」でWebの仕組み・HTTPの概要を学び、「CHAPTER 05 HTTPの詳細」でHTTPの詳細を、「CHAPTER 13 Webアプリケーションサーバを使った開発」でWebサーバの仕組みを学びます。
このような土台となる部分をちゃんと学ぶことができることは価値があると思います。

作成するサンプルプログラムは、簡単なCGIプログラムから始まり、MVCモデルへと更新します。
そして、テンプレートエンジン、O/Rマッパー、入力フォームを抽象化したウィジェットの作成へと、 本格的なプログラムになっていきます。

サンプルプログラムがRSSリーダーだけでなく、掲示板やメールフォームなど、よく使われるものを取り上げても良かったかなと思います。

CHAPTER 15では、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなど、セキュリティについてもしっかり解説されています。

本書では、WebやHTTPについてもちゃんと学べて、MVCモデル・テンプレートエンジン・O/Rマッパーなど本格的なWebアプリケーションの知識を学ぶことができます。
Webアプリケーションの初心者が学ぶには、とても良い本だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です