WindowsでRuby1.8.7を使ってRuby on Railsをインストールする

One-Click InstallerにRuby 1.8.7がないので、茨の道を進むことになった。

Ruby 1.8.7のインストール

http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/」から1.8.7の最新リリース版をダウンロードする。

ダウンロードが完了したら、ファイルを展開し、適当なフォルダに配置する。
ここではC:\ruby-1.8.7-p72-i386-mswinに配置したとする。

環境変数の「Path」を編集して「C:\ruby-1.8.7-p72-i386-mswin\bin」にパスを通す。

RubyGemsのインストール

RubyGems」のページから「rubygems-x.x.x.zip」をダウンロードする。

ダウンロードが完了したら、ファイルを展開する。

コマンドプロンプトから展開したフォルダに移動して、次のコマンドを入力し、RubyGemsをインストールする。

ruby setup.rb

Ruby on Railsのインストール

Porting Libraries to Win32」から「openssl-xxx-mswin32.zip」をダウンロードする。
ダウンロードが完了したら、ファイルを展開し、binフォルダにある「libeay32.dll」と「ssleay32.dll」をruby.exeと同じフォルダ(C:\ruby-1.8.7-p72-i386-mswin\bin)にコピーする。

Porting Libraries to Win32」から「zlib-xxx-mswin32.zip」をダウンロードする。
ダウンロードが完了したら、ファイルを展開し、binフォルダにある「zlib.dll」をruby.exeと同じフォルダ(C:\ruby-1.8.7-p72-i386-mswin\bin)にコピーする。

これで、RubyGemsが使用できるようになる。

次のコマンドを入力し、Ruby on Railsをインストールする。

gem install rails

「msvcr90.dllが見つからない。」というエラーが発生する場合は、「Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ」からダウンロードしてインストールする。

Ruby on Railsに必要なファイルのインストール

iconv-1.8.win32.zipをダウンロードして展開する。
libフォルダにある「iconv.dll」をruby.exeと同じフォルダ(C:\ruby-1.8.7-p72-i386-mswin\bin)にコピーする。

これで、rakeがインストールできるようになる。

次のコマンドを入力し、rakeをインストールする。

gem intall rake

Porting Libraries to Win32」から「http://jarp.does.notwork.org/win32/readline-4.3-2-mswin32.zip」をダウンロードする。
libフォルダにある「readline.dll」をruby.exeと同じフォルダ(C:\ruby-1.8.7-p72-i386-mswin\bin)にコピーする。

これで、「ruby script\console」でエラーが発生しなくなる。

「WindowsでRuby1.8.7を使ってRuby on Railsをインストールする」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>