ATOK 2010を購入したので、便利機能をもう一度おさらいする

ATOK 2010を購入したので、便利機能をもう一度おさらいする。
普段使用しているツールを使いこなすことは、生産性の向上に役立つ。

  • 省入力
    • 先頭の文字を入力してTabキーで、省入力候補を表示
    • 英語入力モード(Caps Lockキー)で英単語・英文の省入力も可能
  • 連想変換
    • Ctrl+Tabキー
  • 日本語英語辞書
    • F4キーで、日本語から英語に変換
  • 推測候補モード
    • Ctrl+変換キーで推測候補モード
    • 変換候補が次々に表示される
  • 確定のリピート
    • Ctrl+F8で、確定履歴候補ウィンドウを表示
  • 確定された文字を再変換
    • 変換しなおしたい文字列を範囲指定して、Shift+変換キー
  • 確定を取り消す
    • Ctrl+Backspaceキーで、確定を取り消して変換できる状態に戻す
  • 英語のスペルチェック
    • F9/F10を2回押す(ローマ字漢字入力モード)
  • 日付の簡単入力
    • キーワードを入力して変換
    • おとつい / おととい / いっさくじつ / きのう / さくじつ / きょう / ひづけ / ほんじつ / あした / あす / みょうにち / あさって / みょうごにち / にちよう / げつよう / かよう / すいよう / もくよう / きんよう / どよう / おととし / きょねん / ことし / らいねん / さらいねん / せんせんげつせんげつ / こんげつ / らいげつ / さらいげつ / じこく / いま / にちじ
  • 変換候補を並び替える
    • Ctrl+ PageDownキー / Ctrl+ PageUpキー

コメント

  1. Pingback: 日本語入力で楽をする。ATOK2010。 « Office Beltaのパソコンでもっと楽したい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です