Google App Engine用フレームワーク Kay でログを出力する

GoogleAppEngine用フレームワークKayでログを出力する方法を紹介します。

ログを出力するには logging をインポートします。

import logging

ログレベルには「debug(デバッグ)」、「info(情報)」、「warning(警告)」、「error(エラー)」、「critical(致命的)」)などがあります。

ログを出力するには、ログレベルに応じたメソッドを使用します。

logging.error("error")
logging.warning("warning")
logging.info("info")
logging.debug("debug")

myapp/views.py

import logging

def index(request):
    logging.debug("debug")

開発サーバを起動したコマンドプロンプトに、ログが出力されます。

python manage.py runserver
…
DEBUG    2010-05-25 22:30:03,812 views.py:22] debug

ブラウザでアクセスするときは、URLの末尾に「?debug」をつけると、ログを表示するウィンドウが表示されます。
例:http://localhost:8080/?debug

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です