Windows 8の64bit版にFirebirdをインストールする

Windows 8 64bit版にFirebird 2.5.2 64bit版をインストールして、開発環境を整える手順をまとめました。 firebirdのDOWNLOADSのページからインストーラをダウンロードします。 6 …

Continue reading ‘Windows 8の64bit版にFirebirdをインストールする’ »

DelphiのCtrl+Shift+Cでプロパティ入力を補完できる。

DelphiのCtrl+Shift+Cでプロパティの入力を補完できる。 プロパティの宣言部でCtrl+Shift+Cキーを押すと TFoo = class private public property Bar: Str …

Continue reading ‘DelphiのCtrl+Shift+Cでプロパティ入力を補完できる。’ »

Delphi/C++Builderでラジオグループの特定の項目だけ無効にするには

TRadioGroupのButtonsプロパティで個々のTRadioButtonオブジェクトにアクセスできます。 (参考:Vcl.ExtCtrls.TCustomRadioGroup.Buttons – XE …

Continue reading ‘Delphi/C++Builderでラジオグループの特定の項目だけ無効にするには’ »

Office 2013のタッチモードでタッチ操作をしやすくする

Office 2013ではタッチで操作しやすいように、タッチモードが用意されている。 「タッチ・マウスモードの切り替え」ボタンで「タッチ」を選択すると、ボタンの項目間の間隔が広がる。 ボタンの間隔が広がることで、押し間違 …

Continue reading ‘Office 2013のタッチモードでタッチ操作をしやすくする’ »

Delphi XE3とPascal Mockでモックを使ったテストプログラム

この記事はDelphi Advent Calendar 2012に参加しています。 Delphi XE3でPascal Mockを使って、モックを使ったテストの方法を紹介します。 Pascal Mock Pascal M …

Continue reading ‘Delphi XE3とPascal Mockでモックを使ったテストプログラム’ »

64bit用の統合アーカイバプロジェクトライブラリを調べた

64bit版アプリケーションの開発環境も整ってきたので、64bit用の統合アーカイバプロジェクトライブラリを調べた。 「64bit Common Archiver Library – Luoyang Pres …

Continue reading ‘64bit用の統合アーカイバプロジェクトライブラリを調べた’ »

C++Builder XE3でVcl.FileCtrl.hppを使うと、「[ilink32 エラー] Error: 未解決の外部シンボル」のエラーが発生するときの解決策

たとえばVcl::Filectrl::SelectDirectory関数を使ったときに、次のようなエラーが発生することがあります。 > [ilink32 エラー] Error: 未解決の外部シンボル ‘ …

Continue reading ‘C++Builder XE3でVcl.FileCtrl.hppを使うと、「[ilink32 エラー] Error: 未解決の外部シンボル」のエラーが発生するときの解決策’ »

C++Builder XE3でTCppWebBrowserを操作するアプリケーションをコマンドパターンで作成する

某掲示板でブラウザ(TCppWebBrowser)を操作するアプリケーションの作成に四苦八苦しているのを見て、自分ならどのように作成するかを考えてみました。 ブラウザを操作する処理をずらずら並べて書かずに、実行したい処理 …

Continue reading ‘C++Builder XE3でTCppWebBrowserを操作するアプリケーションをコマンドパターンで作成する’ »

Delphi XE3でTIdFTPを使うサンプル

Delphi XE3でTIdFTPを使うサンプル。 基本的な処理のみ。 FTPサーバーに接続する //ホスト名 IdFTP1.Host := ‘example.com’; //ユーザー名 IdFTP1.Username …

Continue reading ‘Delphi XE3でTIdFTPを使うサンプル’ »

Delphi XE3の新機能TStringHelperを使ってみる

Delphi XE3では新機能TStringHelperによって、文字列がメソッドを持つようになりました。 //従来の書き方 S := UpperCase(‘Hello’); //TStringHelperによって可能に …

Continue reading ‘Delphi XE3の新機能TStringHelperを使ってみる’ »