Delphi XEとC++Builder XEで「々」の動作を確認しました。

.NET Framework 2.0以降では「々」の位置を間違えるらしい。(「愛が重ならない.NET Framework 2.0 – 新日々此何有哉」より。) Console.WriteLine(“{0}”, …

Continue reading ‘Delphi XEとC++Builder XEで「々」の動作を確認しました。’ »

FirebirdでCURRENT_TIMESTAMPを使ってTIMESTAMP型の列のデフォルト値に現在の日時に指定する

CURRENT_TIMESTAMPは現在の日時をTIMESTAMP型で返します。 select CURRENT_TIMESTAMP from rdb$database テーブルを定義する時に列のデフォルト値としてCURR …

Continue reading ‘FirebirdでCURRENT_TIMESTAMPを使ってTIMESTAMP型の列のデフォルト値に現在の日時に指定する’ »

C++BuilderでTJvFilenameEditとTJvDirectoryEditを使ってみる

C++BuilderでTJvFilenameEditとTJvDirectoryEditを使ってみる。 ■TJvFilenameEdit TJvFilenameEditはファイル選択機能を持つ入力欄です。 入力欄に入力する …

Continue reading ‘C++BuilderでTJvFilenameEditとTJvDirectoryEditを使ってみる’ »

C++BuilderのClientToScreenメソッドでクリックされた画面上の座標を取得する

OnMouseDownイベントでは、コントロール上の座標が引数で渡されます。 ClientToScreenメソッドを使うと、このコントロール上の座標を画面上の座標に変換できます。 画面上の座標は、ScreenToClie …

Continue reading ‘C++BuilderのClientToScreenメソッドでクリックされた画面上の座標を取得する’ »

C++BuilderでTIBExtractコンポーネントを使い、Firebirdのメタデータを取り出す。

TIBExtractコンポーネントを使うと、テーブルやビューなどのメタデータを取り出すことができます。 TIBExtractのExtractObjectメソッドで取り出すメタデータを指定します。 //すべてのメタデータを …

Continue reading ‘C++BuilderでTIBExtractコンポーネントを使い、Firebirdのメタデータを取り出す。’ »

C++BuilderでをTJvDateEdit使ってみる。

C++BuilderでをTJvDateEdit使ってみる。 TJvDateEditはカレンダーを表示するボタンがついたエディットコントロールです。 ボタンを押すとカレンダーが表示され、日付を選択できます。 ■主なプロパテ …

Continue reading ‘C++BuilderでをTJvDateEdit使ってみる。’ »

C++Builder XEでTThread.CreateAnonymousThreadを使ってみる。

前回の記事(DelphiのTThread.CreateAnonymousThreadと無名メソッドを使うと、簡単なスレッド処理なら手軽にかける)のDelphiのコードと同じ処理を、C++Builder XEで記述してみま …

Continue reading ‘C++Builder XEでTThread.CreateAnonymousThreadを使ってみる。’ »

DelphiのTThread.CreateAnonymousThreadと無名メソッドを使うと、簡単なスレッド処理なら手軽にかける

TThread.CreateAnonymousThreadを使うと、簡単なスレッド処理なら手軽に書くことができます。 CreateAnonymousThreadメソッドは引数にスレッドで行う処理を与えます。 処理は無名メ …

Continue reading ‘DelphiのTThread.CreateAnonymousThreadと無名メソッドを使うと、簡単なスレッド処理なら手軽にかける’ »

FirebirdでSEQUENCEを使う。

SEQUENCEは数値を数えるオブジェクトです。 新しい数値を取得したり、現在の数値を取得することができます。 (AccessのオートナンバーやMySQLのauto incrementのようなこともできます。) データを …

Continue reading ‘FirebirdでSEQUENCEを使う。’ »

C++BuilderでTJvCsvDataSetを使ってみた

C++BuilderでTJvCsvDataSetを使ってみました。 TJvCsvDataSetを使うと、CSVファイルをテーブルのように扱うことができます。 VCLのデータベースコンポーネントを使用してCSVファイルの表 …

Continue reading ‘C++BuilderでTJvCsvDataSetを使ってみた’ »