Pythonでエンコーディングで使用できない文字を文字実体参照に変換する

エンコーディングで使用できない文字を文字実体参照に変換する方法。 htmlentitydefs.codepoint2nameを使うと、ユニコード文字のコードポイントをHTMLのエンティティ名に変換することができます。 f …

Continue reading ‘Pythonでエンコーディングで使用できない文字を文字実体参照に変換する’ »

C++Builder 2009/2010におけるstd::wcinの不具合と対策

「Embarcadero Discussion Forums: Thread: std::wcin、std::fgetws 等入力ストリームの異常について」より。 C++Builder 2009/2010では、 char …

Continue reading ‘C++Builder 2009/2010におけるstd::wcinの不具合と対策’ »

Pythonでエンコーディングで使用できない文字を数値文字参照に変換する

エンコーディングで使用できない文字を数値文字参照に変換する方法。 ユニコード文字列を指定したエンコーディングに変換したとき、変換できない文字があるとエラーが送出されます。 f = open(‘sjis.html’, ‘w …

Continue reading ‘Pythonでエンコーディングで使用できない文字を数値文字参照に変換する’ »

Jinja2 でループのインデックスを取得する

Gogole App Engine用フレームワーク Kay のテンプレートエンジンに使用されている Jinja2 でループのインデックスを取得する方法。 enumerate()みたいなことをJinja2でしたい。 for …

Continue reading ‘Jinja2 でループのインデックスを取得する’ »

Google App Engine用フレームワークKayでTaskQueueを簡単に扱う

「Kay でも deferred を使おう – Kays daddy」に、Kayでdeferredを使う方法が紹介されていました。 Google App Engine用フレームワークKayでは、deferre …

Continue reading ‘Google App Engine用フレームワークKayでTaskQueueを簡単に扱う’ »

ckwの最新版はどこでダウンロードできるのか

複数の開発者がそれぞれにckwを修正していて、 どれを使って良いのかわからないと思っていたところ、 混迷した状況を整理してくれた素晴らしい記事を発見。 「MHI 3.1 – $ 混迷を極めていたと思っていた …

Continue reading ‘ckwの最新版はどこでダウンロードできるのか’ »

Google App Engineがメンテナンスモードかどうかを調べる

Google App Engineがメンテナンスモードかどうかを調べるには、google.appengine.api.capabilities.CapabilitySetを使用します。 from google.appen …

Continue reading ‘Google App Engineがメンテナンスモードかどうかを調べる’ »

Google App Engine用フレームワーク Kay のテスト環境でImagesサービスとCapabilitiesサービスを有効にする。

Google App Engine用フレームワーク Kay でGAETestBaseを使いテストをしていると、ImagesサービスとCapabilitiesサービスが使用できないことに気づいた。 ※2011年7月12日追 …

Continue reading ‘Google App Engine用フレームワーク Kay のテスト環境でImagesサービスとCapabilitiesサービスを有効にする。’ »

ソフトウェア開発の仕事では、能率を上げる手段としてうたた寝が認められているらしい。

ソフトウェア開発の仕事では、能率を上げる手段としてうたた寝が認められているらしい。 たとえばソフトウェア開発の仕事は長時間労働が当たり前になっているが、そこでは能率を上げるひとつの手段としてうたた寝が認められている。 「 …

Continue reading ‘ソフトウェア開発の仕事では、能率を上げる手段としてうたた寝が認められているらしい。’ »

C++Builder Developer’s Journal – C++Builder 2010 Special Issue が公開されています。

「C++Builder Developer’s Journal – C++Builder 2010 Special Issue」が無料で公開されています。 ダウンロードはこちら。 C++Build …

Continue reading ‘C++Builder Developer’s Journal – C++Builder 2010 Special Issue が公開されています。’ »