継続的インテグレーション入門 開発プロセスを自動化する47の作法

『継続的インテグレーション入門 開発プロセスを自動化する47の作法』は、継続的インテグレーションの実践的な入門書です。 複数人のチームでアジャイル開発をするなら、おさえておきたいノウハウです。 継続的インテグレーションに …

Continue reading ‘継続的インテグレーション入門 開発プロセスを自動化する47の作法’ »

「無意識の経験値」の差がコミュニケーションギャップを生む

「理系クンが書くマニュアルが読みづらい理由」という記事で、『ワタシの夫は理系クン』の著者を中心に、理系男性の特徴について話しています。 理系クンが書くマニュアルが読みづらい理由 この記事の中で私が興味深く感じたのが、「無 …

Continue reading ‘「無意識の経験値」の差がコミュニケーションギャップを生む’ »

脱「でぶスモーカー」の仕事術

『脱「でぶスモーカー」の仕事術』は、『エクセレント・カンパニー」』のトム・ピーターズが「プロフェッショナル・サービス企業経営の師」と仰ぐデービッド・メイスターによる著作です。 書名の「でぶスモーカー」は著者が昔そうだった …

Continue reading ‘脱「でぶスモーカー」の仕事術’ »

紙に書いたことがデジタルデータ化できるairpenMINI

紙に書いたことがデジタルデータ化できる「airpenMINI」が気になっています。 専用のボールペンを使って紙に書いたことが、画像データとしてパソコンに取り込むことができます。 付属ソフトのOCRでテキストデータにするこ …

Continue reading ‘紙に書いたことがデジタルデータ化できるairpenMINI’ »

ビル・ゲイツはRubyを初めて見たとき「どうやったらこんなことができるの?」と尋ねた

『コンピュータは、むずかしすぎて使えない!』に、こんなエピソードがありました。 「Visual Basicの父」アラン・クーパーが、ビル・ゲイツにRubyを見せたときの反応。 ビル・ゲイツはそれを初めて見たとき「どうやっ …

Continue reading ‘ビル・ゲイツはRubyを初めて見たとき「どうやったらこんなことができるの?」と尋ねた’ »